どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。

「独立したけど、平日と土日とかうまく時間を使えてない気がする…」
「フリーランスの平日の使い方とか実際に話を聞いてみたい…」

という悩みにお答えします。

今回は、これから独立する方や、フリーランスを目指す方向けに、

「独立後は平日をうまく使い、慣れよう」

というテーマでお話します。

この記事を書いているわたしは、Web系フリーランスとして生計を立てていますが、平日昼間から遊びに行ったり、平日旅行をしたりして、わりと自由に生活してます。
現役フリーランスですので、これまでの経験をベースにお話してまいります。

独立後は平日をうまく使って、慣れるべき

フリーランスになると、平日も自由に使えるというメリットがあります。
これからフリーランスとして独立される方は、独立後は平日をうまく活用して、慣れましょう。

会社員の場合(独立前のわたし)

  • 平日毎朝30分〜1時間満員電車に乗って通勤
  • 平日は9時から18時くらいまで仕事
  • ランチの時間は12時から14時くらい。いつも混んでる
  • 帰りも満員電車
  • 仕事終わり遊びに行っても、混んでる。特に金夜(映画、居酒屋など)
  • 土日の休みはどこ行っても混んでいる
  • 平日も旅行行くには、有給をとらないといけない

フリーランスの場合(独立してからのわたし)

  • 満員電車に乗ることがなくなる
  • 仕事の時間は自分で決める
  • ランチは基本家。外食するときは、空いている時間を狙う
  • 映画は平日の昼か夕方。もしくはレイトショー
  • 昼からご飯行ける友人とご飯行く
  • 夜遅くまで遊んだときは、翌日昼に起きることもある
  • 旅行やお出かけは基本平日。安いし、空いている
  • 旅しつつ、仕事するときもある

という感じで、どちらがストレスがたまるかは一目瞭然かなと。

土日しか休みがない友人とご飯に行くときとかは、相手のことを考えますが、それ以外は平日を好きなように使えるのが、フリーランスのメリットだと思います。

フリーランスの場合、社員も雇わないスタイルなので、

  • 自分だけ休んでいてずるい
  • よくサボっている
  • いつも早く帰る

とか思われることもないです。

会社員時代と比べると、ストレスがかなり減りましたね。

他人を気にせず、平日をうまく使うには

独立直後は、なんとなく「平日サボってはいけないのでは?」という気持ちになります。

なぜなら、

  • 友人や元同僚など含め、ほかの会社員は、普通に働いているから
  • 暇だと思われそうだから
  • 平日遊んでいても、最初は仕事が気になるから

とか理由はいくつか挙げられますが、平日仕事をしていないとソワソワしてしまう人もいると思います。

平日昼間から遊ぶことに慣れるには、自分なりにルールをつくる

平日昼間から遊ぶことに慣れるには、最初は自分なりにルールをつくっておくといいです。

例えば、

  • 朝は決まった時刻に起きる
  • 午前中は、アポを入れないし、メールもみない
  • 午前は、一番集中したい仕事をする
  • 外食、お出かけは必ず混まない時間帯にする
  • 午後は、自由
  • 仕事の予定は入れすぎない
  • 遊ぶ予定は、常に平日

なんでもいいんですが、こんな感じで予定を決めておくことをオススメします。

あとは、まわりを気にしないことですね
平日に友人がマジメに仕事してても、関係ないです。

会社員と自分を比べても意味ないので、自分の生き方を大切にしましょう。

「ムダな消耗」をできるだけ排除することが幸せにつながる

わたしの場合、エネルギーと時間が消耗するのは、かなりストレスです。

会社員として働くと、

  • 満員電車
  • ムダな仕事
  • ムダな飲み会
  • 理不尽な上司との付き合い
  • 気の合わない同僚との付き合い
  • 集中できない環境(汚い、臭い、暑すぎ、寒すぎ、まわりが気になるとか)
  • 上司や同僚と、気を使い合う

などなど。上記だけでエネルギーと時間をムダに使ってしまうのが、かなりストレス溜まるんですよね。

「ムダな消耗」を人生から排除するだけでも、エネルギーや時間を失わずに済みます。

もちろん他にも排除できるものは徹底的に排除すべきです。

例えば、

  • 他人のSNSをみる
    →自分が理想にしている3人くらいを見れば十分
    →友人の投稿は基本見ない
  • 愚痴を言い合う
    →ムダに敵を増やさない、参加しない
    →不毛な時間すぎる
  • 電話や打ち合わせ
    →チャットを使えば、仕事はできる

とか挙げればきりないですが、自分にとってエネルギーと時間が吸い取られるものは、とにかくなくしたほうがいいです。

エネルギーと時間さえあれば、また新しいチャレンジができるので、できるだけ「ムダに消耗しないこと」を徹底しましょう。

まとめ

独立後は、平日をうまく活用して、ストレスをできるだけ排除すべきです。

独立してしまえば、

  • 満員電車に乗ることがなくなる
  • 仕事の時間は自分で決める
  • ランチは基本家。外食するときは、空いている時間を狙う
  • 映画は平日の昼か夕方。もしくはレイトショー
  • 平日昼から都合が合う友人とご飯に行く
  • 夜遅くまで遊んだときは、翌日昼に起きることもある
  • 旅行やお出かけは基本平日。安いし、空いている
  • 旅しつつ、仕事するときもある

上記のように、平日も自由使えるようになるので、うまく時間を使って、幸せを感じる生き方をしましょう。

というわけで、今回は以上となります。

最後にひとつだけ。

世の中にはいろんな当たり前があります。

  • 大学卒業後は、就職する
  • 平日は毎日マジメに働く
  • 飲み会には必ず参加する
  • 上司の言うことは絶対
  • 友人や知り合いの結婚式に参加する

とか常識が溢れてますが、多数決の多い方を常に支持していたら疲れますし、生きづらいですよ。

会社員とフリーランスを比べたら、圧倒的に会社員が多いわけなので、常に会社員の意見が正しいってことになったらおかしな話です。

自分のエネルギーと時間をムダに消耗していては、ストレスが溜まるばかりなので、人生から「ムダな消耗」を排除していきましょう。

こちらの記事も読まれています