「今の会社の仕事に飽きてきた…」
「今の仕事がしんどい…」
「暇な時に転職サイト見てると、今の職場より待遇も条件もいい会社が見つかった」
「独立もしたいけどまだ踏み切れないから転職考えようかな」

上記のような悩み、会社員の方であれば経験したことありますよね。

今より条件の良い会社というのは、とても魅力的です。

今回は、そういった不安を持った方たちの悩みを解決するべく、

「今より条件が良い職を選んでも、雇われているということを忘れてはいけない」
「無理して環境変える必要はない。じゃあ今の環境でどうするのがベストか」

ということについて、お話したいと思います。

Web系スクールで講師していた時期があるのですが、20〜30代で異業種からWeb系へ転職を目指す会社員の方がけっこういたので、
転職や独立に関する質問は多かったです。

わたし自身、Web系企業から独立して、フリーランスとしてご飯食べているので、過去の経験をもとにお話してまいります。

今の環境を変えづらい理由

独立や転職を考えている方にとって、今後の選択肢を考えたときに、様々な悩みに直面します。

  • 環境を変えるのが怖い…
  • 今の会社が働き方改革で、環境が良くなるかもしれない
  • 同じ業界でも副業解禁をした企業もあるから、うちもそうなるかも
  • 今の職場がこれから上場するから待遇良くなるかも
  • 転職サイトみると、今の職場で働くのがしんどくなってきた
  • 独立すれば、不安定になるかも…

上記のように、
「いきなり独立は無理か」
「会社にこのまま残ろうかな」
「転職先を探してみるか」
と誰しもが選択に迷います。

転職を検討したときの「誘惑」と「現実」

転職サイトとか見てると、

  • 今より給料が5万はアップできるかも!
  • 今の仕事よりエキサイティングな仕事ができそう!
  • おしゃれなオフィスに、服装も自由、在宅でも仕事可能

といった今より好条件が見込めそうな求人ってたくさんありますよね。

独立したばかりで、1万円稼ぐということが大変と実感している方にとっても、
魅力的なオファーをもらえば、揺らぐ気持ちも分かります。

わたし自身26歳くらいのときに、仕事仲間から、人材を探している人がいるから紹介だけしたいということで、
六本木の某有名外資系企業を紹介していただきました。
軽いランチミーティングみたいな感じでしたが、キレイなオフィスで具体的な話を聞いて、揺らいだ経験があります。(その話は断ってしまいましたが…)

ただ、今より魅力的な環境、待遇、条件であっても、結局「雇われている」という事実は変わらないんですよね。
当たり前だろと思うかもしれませんが、その事実を毎日意識して働いている人はそういないと思います。

たしかに、会社員として企業で働くことは、安心できるんですよね。
独立している人がえらいと思ったことは一度もないですし、独立することがすべてではないので、今すぐ独立したほうがいいとも言わないです。

しかし、今の職場、転職先の職場が、今後もいい環境が続くとは限らないということを考えて行動しなければいけません。

はたして、
「転職すべきか」
「独立すべきか」
「今の職場で仕事を続けるべきか」

いろいろ悩むと思いますが、無理して環境を変える必要はまったくないです。

無理して環境変えなくても、どんどん自力でスキルアップしてチャレンジすれば良い

無理して環境変える必要はないと話しましたが、では今の環境で何をすればいいのか。

この記事を書いているわたし自身、新卒の頃から「雇われている」という意識を常に持ち、会社に入ってからすぐ副業を始めていました。
ただいきなり副業を始めて、仕事が多いわけではないので、スキルアップのための時間を積極的に作り、自分の数年後について考えるということを毎日続けました。

今後、もし独立や転職を考えている方がいれば、副業やスキルアップの時間はなんとかとりたいですよね。

副業する時間、スキルアップする時間を作るには、
絶対にダラダラ仕事はしてはいけません。
一番に帰るくらいのつもりで仕事を終わらせることを徹底すべきです。

残業代をもらうために残っている人はたくさんいると思いますが、残業代なんていらないです。
毎日定時で帰りましょう。

飲み会もあるとはおもいますが、基本的には急な誘いには乗らないことです。
2ヶ月に1回でも行けば十分です。それが無理なら月1回。
急な誘いに乗らないことは、月に3000〜1万円はコスト削減できます。その飲み代で、本を買いましょう

誘いを断るためには、自分のスケジュール表に、最初から学習する予定もしくは副業のほうの仕事予定を入れておけば
「今日ダメなんですよね。」とすんなり断るメンタルになれます。

もし帰りづらい雰囲気があるとき、
飲み会の前の同僚や上司の仕事が終わるのを待たなければいけないということもあるでしょう。
新卒で入ったときは、けっこうそういう場面に直面しました。
そういうときは、会社のパソコンを使って勉強するという手もアリです。
最近はネットで十分勉強できますし、読書もできます。

あとは、昼休みも週に何回かは、一人でご飯に行き、読書とかする時間をつくるといいです。
毎回同じ人たちとランチ行く必要はないですからね。

とにかく今の職場で毎日定時に帰る、空き時間も活用する、
そして、スキルアップする時間を作れば1年、2年後には独立も十分可能です。

まとめ

「今より条件が良い職を選んでも、雇われているということを忘れてはいけない」
「無理して環境変える必要はない。じゃあ今の環境でどうするのがベストか」
ということについて、話してまいりました。

「転職しよう(やめよう)」
「独立しよう(まだだな)」
「独立したけどやっぱり会社員に戻ろう」
と様々な選択肢があります。

今の自分の置かれている状況をみて、本当にその選択肢が正しいか考えてください。

ただし、会社員の場合は、どんなに高待遇、好条件でも、
「雇われている」という事実は変わらないです。

会社員の方は、自分の時間をつくるために早く仕事を終わらし、
副業や学習する時間を作りましょう。