「給料がなかなか上がらないから稼ぎたいけど、何から始めよう」
「なかなかお金が貯まらない」

など20代の会社員であれば、上記のような悩みを持つと思います。

会社の給料が少ないので、節約にも限界を感じている人もいるかもしれません。
お金の不安から、お金の勉強をしようと思っても、何から始めればいいかわからないという方もいるでしょう。

今回は、20代くらいの若手社員の方、とくに独立したいと考えている方向け

「お金の貯め方と稼ぎ方を手っ取り早く身につける方法」

というテーマでお話します。

わたし自身、会社員1年目から副業を実践して、
2年目には副業でもらっている収入が、本業の給料を上回りました。
続けた結果、現在フリーランスとして、ご飯が食べられるようになりました。

その過去の経験も踏まえ、解説してまいります。

お金の貯め方と稼ぎ方を手っ取り早く身につけるなら副業をやってみる

結論から言うと、お金の貯め方と稼ぎ方を早めに身につけるなら「副業」をやってみるのが一番いいかなと思います。

副業でいきなり「50万稼げ」とかそういう話ではありません。
まず「1万稼ぐ」ことを考えて、行動に移すだけで十分だと思ってます。

「なぜこういう結論に至ったか」と「お金のリテラシーを身につける方法」を説明していきます。

会社ではお金のことはなにも教えてくれない

当たり前ですが、学校でも会社でも、個人で稼ぐ方法や、貯める方法は教えてくれないですよね。
教えてしまえば、ノウハウを知った社員がどんどんやめていってしまいますし。

お金の稼ぎ方、貯め方を知らないと、会社に雇用されるしか方法がないわけです。
なので、選択肢を増やすためにも、若いうちから自分で身につけたほうがいいです。

お金の貯め方と稼ぎ方を身につけるには

お金に関する書籍がたくさん世の中にはあるのですが、何十冊、何百冊と読んで学ぶには、お金も時間もかかるので、合理的ではありません。

稼ぎ方や貯め方を手っ取り早く身につけるには、
副業として、自分でビジネスをやれば、実践で身につくのでオススメです。

本業と副業と貯金を、同時並行して行うことで、
収入を増やしながら、貯めていくサイクルを学ぶことができますよ。

いきなり個人で稼ぐって無理でしょ。どうやるのよ。と思う人もいるかもしれません。

稼ぐ方法がわからない人は、個人で稼いでいる人にコンタクトを取ってみたり、発信されている情報からその人の思考を知って、知識を増やすのがいいかなと思います。

個人で稼ぐ人になかなか会えない場合は、
個人で稼いでいそうな人のブログやSNSをチェックすれば、無料で良質な情報が手に入りますよ。
(ちなみにわたしのブログでも、個人で稼ぐことや、お金に関することを発信していますので、ご参考いただければと思います。)

スキルなんもないし、副業なんて無理…

今どきスキルがなくても、個人で稼ごうと思えば、なんでも稼げます。

下記が、スキマ時間を利用する仕事で、スキルなしですぐにできます。

スキルなしでできること

スキルなしで始められる副業は、

  • Uber Earts(ウーバーイーツ)
  • Airbnb(エアービアンドビー)
  • カーシェア

などが代表的ですかね。

上記はスキルなしでできるので、すぐやろうと思えばできますが、
自分の能力にはつながらないですし、効率的に稼げないのが微妙ですね。

やるなら、キャリアアップや独立を視野に入れたほうが良いと思います。
そのためには、自分の能力がアップしそうな副業がベストかなと。

自分の能力アップと、稼げる副業をしたいという場合は、下記を仕事にすべきです。

稼げる副業

下記は、身につけるまでが大変ですが、自分の資産となるスキルが身につきます。

  • エンジニア:プログラミングを学ぶ
  • デザイナー:UI・UX、デザインを学ぶ
  • マーケッター:マーケティングを学ぶ
  • ライター:ライティング、SEOを学ぶ

それぞれ基礎知識を取り入れるまで時間がかかりますが、
上記であれば、「時給5,000円」とか稼げる可能性がありますし、
スキルアップすれば、より条件のいい会社にも転職できます。

個人でもっとお金を稼ごうとしたときに、考えるクセがつく

副業をやるならできるだけ少ない時間で良い成果を出したいと思いますよね。
(ただし、「誰でも少ない時間で簡単に稼げる」という仕事は絶対ないので、だまされないようにしましょう。)

個人でもっと稼ごうと思うと、効率よく稼ぐ方法を、毎日自分で考えるようになります。

例えば、

どんなビジネスが稼げるか、市場など確認

必要なスキルなど調査

実際に試してみる

毎日どうやったら1万円稼げるか、マネタイズできるかなど考える

考えたことを試す

1万円稼げた!

心に余裕ができ、もっとチャレンジしたくなる

上記のように、たった1万円稼げるだけでも選択肢が増えるはずです。

  • 1万円稼げる → 次は3万円稼ごう → 3万稼ぐ方法を考える → 実行
  • 3万円稼げる → 次は5万円稼ごう → 5万稼ぐ方法を考える → 実行
  • 5万円稼げる → 次は10万円稼ごう → 10万稼ぐ方法を考える → 実行

という感じで、なんとかして方法を考えるようになります。
稼ぐためにスキルを磨いて、また稼げるようになるという好循環が生まれます。

もちろん途中で伸び悩むこともあると思いますが、
立ち止まったときにまた改善策を考えたりするのがきつかったり、楽しかったりします。

「月5万円」稼げると、独立すればおそらく「20万円」くらいは初月で達成できるので、
この段階にたどり着いた人は、独立も見えてくるかもしれませんね。

副業を始めると、貯め方も実践で身につく

副業を始めると、個人での「稼ぎ方」を実践的に学べますが、
お金の「貯め方」も同時に学べます。

実際に副業を始めると、コストを意識するようになります。

収入、支出(とくに固定費)を気にするようになり、
自分のお金の流れも理解できると思います。

もしお金を貯めるのが苦手な人は、
毎月の収支(お金の流れ)も確認したほうがいいですよ。

「収入」ー「支出」=「貯蓄」

入ってくるものから、出ていくものを引いたものが、残りになる。
という単純な計算式ですが、これができていないから貯蓄ができないわけです。

会社の給料が増えないのであれば、支出を減らすしかないですからね。

貯めるのが苦手な方は、まずは毎月の収支を確認してから、毎月の固定費の見直しをしてみてください。

副業を続けながら、お金の管理をして固定費も見直せば、
1年以内に納得できる貯金と、新しい収入源が確保できるはずです。

副業を始めるうえで、いきなり目標が高いと挫折するので、
「5000円」とか「1万円」を目指すところから始めてみてください。

個人で1万円でも稼ぐと、思考が変わる

お金の稼ぎ方、貯め方、増やし方とかはわかりやすい本もたくさんあるので、
読むことをおすすめします。

ただし、読むだけではもの足りないです。
実践しつつ、インプットするのが一番効率的ですね。

実際に副業して、個人として月に「1万円」稼げるようになると、
生き残ろうとする」思考に切り替わります。

会社でもらう給料しか収入源がない人は、会社での評価を意識します。

個人で稼げるようになると、社内だけでなく社外にもつながりができるので、
会社の評価だけでなく、外の評価も意識します。

外の評価を意識すると、視野が一気に広がります。
視野が広がることで、得られる知識も、2倍、3倍、それ以上にもなりえます。

また、視野が広がる、稼ぎ方や貯め方が身につく、ということだけではなく、
自分の時間に対する考えも変わります。

アルバイトをやっていた方なら分かると思いますが、
1時間「1,000円」とかで、自分の貴重な時間を売っているわけです。

わたしも20歳くらいのとき、初めて飲食店でアルバイトをしたとき、
「こんなにがんばったのに、1時間900円の価値しかないのかー」と少しへこみましたね。

当然スキルがないので仕方ないのですが、飲食店とかコンビニのアルバイトは、時給低くてけっこうハードなので、正直割に合わないと思ってます…

仮に、副業でエンジニアの仕事をすると、1時間「5,000円」とか「10,000円」とかにもなるので、自分の貴重な時間を、「5倍」にも「10倍」にもして、売ることができます。

自分の大切な時間の価値に対しても、意識・思考が変わるので、
まず「1万円」稼いでみるといいです。

ポイント

「会社で毎日決まった時間だけ働いて給料をもらう」という思考から、
自分の貴重な時間を売る」という思考に切り替えましょう。

まとめ

20代や30代の若い会社員の方は、「個人で稼ぐ」体験をしてみてください。

副業を始めると、

  • 稼ぎ方を24時間考えるようになる
  • どうすれば効率的に稼いで、貯められるか考えるようになる
  • 自分の大切な時間を売る

という思考に生まれ変わり、選択肢もグッと広がります。

お金の稼ぎ方、貯め方を若いうちに身につけておかないと、
会社に雇用されるしか稼ぐ方法がなくなります。

会社は社員をずっと守ってくれるわけではないので、
クビにでもなれば、稼ぐ方法を一気に失うことになります。

急にクビになってから、再起するには時間もかかりますし、また他の企業に頼らなければいけなくなります。

そうならないためにも、まずは個人で「1万円」稼ぐことから始めてみてください。

続けてみて、順調に副業収入増えれば退職もできますし、貯蓄もしっかりしておけば余裕が持てます。

日本人にとって、「お金稼ぎ = やましいこと」と思われがちですが、
それはお金の知識がないからです。

副業するうちにお金のことも学びたくなるはずなので、チャレンジして、豊かになっていきましょう。