どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。

「新卒1年目だけど、今の仕事はなんか違う。でも3年は続けたほうがいいのかな…」
「大学生だけど、将来は独立したい。3年は会社員経験したほうがいいのかな…」

という悩みにお答えします。

本記事の対象は、社会人3年以内の方ですが、特に下記のような方に読んでもらいたいです。

  • 今の仕事はなんか違う
  • 転職しようか迷っている
  • とりあえず3年という言葉に疑問を持っている
  • もっと成長したい
  • 将来独立したい

上記のような方に向けて書きます。
転職したばかりの方も読める内容にします。

具体的なテーマは、

「新卒はとりあえず3年我慢」という根拠のない意見を鵜呑みにすると、思考停止する

ということについてお話します。

ちなみにこの記事を書いているわたしは、新卒でWeb系ベンチャー企業に入社しました。
新卒で入った会社は2年で辞めて独立。会社員時代にしていた副業を本業にして、今は自由に生きています。

「よく聞く『まずは3年我慢』を鵜呑みにすることで、チャンスをなくさないでほしい」という願いを込めつつ、書いてまいります。

「新卒は入社後3年我慢したほうがいい」という意見を鵜呑みにすると思考停止する

「新卒はとりあえず3年我慢したほうがいい」
「入社後3年働いてみないと、なにもスキルが身につかない」
「3年やれば、身になる」

新卒入社してからよく先輩や同僚などまわりの人から聞く言葉ですよね。
ハッキリ言うと、上記のようなことを言う人、鵜呑みにする人は、「思考停止」をしている状態です。

「とりあえず3年やれば、なにか身になるかも!成長するかも!」と安易に考えてしまっているかなと。
言い方悪いかもですが、「洗脳」とも言えます。

なにか身につけたいと思っていても、自分から動いて得ようとしない限り、なんとなく日々を過ごすことになってしまいます。
そして、気づいたら業務にも慣れ、30代、40代になって、突然クビを切られてしまうことになるかもしれないです。

ここ1年で、大手企業では数千人規模のリストラをしているので、いつ自分が対象になってもおかしくないです。
けっして煽りたいわけでもなく、事実起きていることなので、「まずは3年」という言葉を安易に受け入れないほうがいいですよ。

「とりあえず3年」と言っている会社員が、企業で3年以上働くと、身につくもの

「とりあえず3年働けば、身になる」と言う人や、それを鵜呑みにする人が得るものは、下記だと思います。

  • 会社の文化、環境に慣れ、働きやすくなる
  • 一般常識やビジネスマナー
  • 上司や同僚とうまく付き合う術
  • 仕事もそつなくこなす術
  • 会社で出世するために必要なスキル

上記を得ることで、何か「身になっている」「どこでも通用するスキルを得た」と自信を持って言えるでしょうか?

「出世するために必要なスキルは、スキルアップしていると言える」という反論もあると思いますが、
今の会社でしか役に立たないスキルしか身につかないのであれば、意味ないと思います。

もし「10年後は年収1,000万は確実だし、家賃補助も10万くらい出るからこのままでいいんだ」と考えているなら、ほんとに危険な考えなので、やめたほうがいいです。

大手企業に3年以上いても成長できるとは限らない

企業に3年以上いても成長はできないと、わたしは思います。

なぜなら、誰でもできるように仕組み化された業務がほとんどを占めるからです。
すでに誰かが作った仕組みで、マニュアル通りに動く、もしくは少し改善する程度でしょう。

サラリーマンを続けてもスキルアップできない場合を、わたしの同級生を例にして考えてみたいと思います。

アラサーになったわたしですが、先日大学時代の友人の結婚式に始めて出席しました。

卒業以来に会う同級生(10人以上)が集まったのですが、

  • 有名テレビ局
  • 大手ゼネコン
  • 大手商社
  • 大手通信会社
  • 大手住宅メーカー
  • 大手機械メーカー
  • 鉄道インフラ
  • 県庁の職員

大学卒業後に、上記のような誰もが知る大手企業に入社していて、みんな優秀な同級生たちです。

ですが、誰一人転職した人がいなかったんですよね。
10人以上いて、1人ぐらいベンチャー企業とかに転職したかなと思っていたのですが、誰も変化なしで、少し驚きました。

もちろん30代、40代になれば、年収1,000万円は約束されているでしょうし、福利厚生も手厚そうなので、居心地はいいと思いますが、、

何人かと話すと、平日夜は飲み会ばかりで、毎週末はゴルフの接待が多く、貯金もあまりできない。
仕事内容も外回りだったり、発注管理、施工管理などなど。

自分ができることを一生懸命やっていて素晴らしいと思いますが、それを3年、5年続けてスキルアップできるでしょうか?
仕組み化されている業務を指示通りこなしているだけではないでしょうか?

もちろん中には、自分なりに動いてどこでも使えるようなスキルを盗んでいる最中で、1、2年後に転職をする、独立をする人もいるかもしれません。
しかし、話を聞いている感じほとんどの人が、なんとなく接待に行き、飲み会にも呼ばれたら「断れないから」と行くって感じなんですよね。

仮に将来起こりうる最悪なケースを想定してみますが、
1社のために頑張り続けて、10年後に会社から突然放り出されたとします。

そのときに、生き残れるような役に立つスキルが、確実に3年後身についているという保証は絶対ないかなと思います。

歳を重ねれば重ねるほど、仕事はマンネリ化。新しいことにもチャレンジしづらくなる

同じ環境でなんとなく働き続けると歳を重ねれば重ねるほど、緊張感もなくなりますよね。

「仕事内容」や「身の回りの社員との関係性」にも慣れてきて、マンネリ化する。
マンネリ化しても、そつなくこなせば、少しずつ年収や役職も上がる。

という感じで、なんとなく目の前のことをしているだけで、10年先の未来も約束されているかのような感覚に陥り、新しいチャレンジをすることにも億劫になるのではと思います。

「転勤や部署異動があるから刺激もある」とか言われそうですが、それは自分で作り出した環境でしょうか?
自分で動き出して掴んだチャンスならいいですが、指示通り動いただけなら、うまく仕事をこなしているだけとあまり変わらないですよね。

新しい環境にもすぐに慣れ、その職場の文化にも慣れると、また新しいチャレンジが億劫になっていくでしょう。

「まずは3年働けばなにか身につくだろう」というマインドのまま、毎日なんとなく激務をこなす。
それで「自分は成長している」と思い込んでいる人は、ただ指示通り完璧に業務をこなすロボットと変わらないと思います。

特に独立を考えている方は、「なにか身につくだろう」と思って仕事をしているだけでは、なにも身につかないまま、ズルズルと会社員を続けることになってしまいます。

まとめ:まわりの言葉は無視。自分の道は自分の頭で考えよう

まわりが言う「とりあえず3年」という言葉を鵜呑みにすると、3年経つまで自分で考えることをやめた(=思考停止)ようなものです。

もし20代なら、今すぐに「時間をムダにしていないか」を自分で考えて、見切りをつけるか決めたほうがいいと思います。

考えるときは、下記の問いに、自分なりに答えてみてください。

自分にとって、「明確に伸ばしたいスキル」はなにか答えられますか?

Yesの方そのスキルは今の環境で身につきますか?

今の会社で「これまで積み重ねきたもの」や「進行形で頑張っていること」はありますか?

Yesの方職歴にも自信を持って書けますか? 人から聞かれたら自信を持って即答できますか?

今の会社で働き続けて、得ることはありますか?

Yesの方会社から突然放り出されても、「役に立つスキル」ですか?「生き残る自信」もありますか?

上記のことを一度考えて、「すべてYes」と答えられないなら、「その環境で働き続けるべきか」をよく考えたほうがいいです。

注意ですが、「スキルが身についた!成長した!」と思い込んでいる可能性もあります。
「いつかスキルがきっと身につくだろう」と自分に言い聞かせているだけかもしれないです。

3年かけて身につけたそのスキルが、今働いている会社でしか役に立たないのでは意味がありません。

客観的に見て、自分のスキルは転職市場でも評価されるのか考えましょう。

というわけで、今回は以上です。

会社で長く働くことが、偉いわけではありませんし、スキルが身につくわけでもありません。

一度立ち止まって、

どんな働き方をしたいか。
どんな人生を送りたいか。

という感じで、向き合って考える機会をつくってみてください。

もし今の環境では成長が見込めないのであれば、それは環境が合っていないだけなので、環境を変えればいいんです。