どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。フリーランスとしてわりと自由に生きています。

「最近なんか楽しくない…」といった悩みを耳にすることがあります。

例えばですが、

「仕事はつまらないし、刺激もない。なんか楽しくないな…」
「最近毎日同じことの繰り返しで、刺激がない…」
「こんな感じの毎日でいいのかな。転職でもしようかな…」

といった感じの悩みを持つサラリーマンはけっこう多いです。

特にずっと同じ会社で働いている方に多いですね。

結論から言うと、変化がなければ、当然つまらない日々、刺激がない日々が続いてしまうのは当たり前だと思っています。

ここでは、20代後半〜30代のサラリーマンの方、特に同じ会社でずっと働き続けている方向けに、

  • 刺激がなくて、つまらない日々が続く原因を考察
  • 変化を拒むと、将来的にしんどくなる
  • 自分にとってなにが幸せなのか、明確にすべき

というテーマでお話します。

わたしも元サラリーマンなので、自分自身の過去の経験やサラリーマンをしている知人の話をベースに深堀りしていこうと思います。

ひとつの同じ会社で働き続けて、「最近つまらない。刺激がない」のは当たり前です

「最近毎日つまらないな。刺激も特にないし。」「学生の頃は楽しかったな」と話すサラリーマンはけっこう多いですよね。

特に学生を卒業してから、ひとつの会社しか経験していないサラリーマンに多いと思います。

5年以上ひとつの会社に務めていれば、環境にも慣れてきて刺激も減ってくるので、「つまらないな」と思うのは当たり前なことです。

刺激がない日々、つまらない日々が続く原因として考えられるのは、下記のとおり。

  • 変化を好まず、新しいチャレンジもしていないから
  • 自分のまわりも「刺激」がなさそうな人ばかりだから
  • 現状維持していることを自覚していないから
  • 同じ環境に居続けていることで安心しているから
  • 失敗することを恐れているから

だいたいこのどれかに当てはまる可能性が高いです。

上記に当てはまっているから悪いとかではなく、「変化がない=刺激もない」状態なので、つまらないと感じてしまうのは当たり前ではないでしょうか。

「安心できるところにいたい(=安定した企業に入りたい)」「同じことを続けているほうがラク」と考えてしまうのは、人として普通なことだと思っているので、刺激が欲しければ変化しなければなりません。

変化を拒むと、将来愚痴を言うしかなくなる

変化を拒めば、当然同じ毎日を過ごすことになるので、つまらないです。

つまらない毎日(=仕事もなんとなくこなす日々)が続けば、いつか下記に仕事を奪われるかもしれません。

  • テクノロジー
  • 外部の優秀な人材
  • 外国から来る人材

仕事をなんとなくこなして、テクノロジーやほかの人材に仕事を奪われても、文句は言えませんよね。

ちなみに、大手企業でも外部人材を積極的に登用して、組織を活性化しようとしています。

例えばですが、トヨタのような大企業も外部から登用していますよね。

国内販売事業本部の副本部長に外部人材を初めて登用し、改革を加速する。

引用:「トヨタ、副本部長に初の外部人材 国内販売事業」より

上記のとおり、トヨタは外部人材の登用で、改革しようと試みているわけです。

最近だと、パナソニックもGoogleから人材を迎え入れています。

「自分の頭で考えて行動する人」や「変化を好む人」を雇ったほうが改革も進みやすいので、こういった外部人材の登用は増えてくるでしょう。

こういったニュースを見て、「新卒からずっとこの会社で頑張ってきているのに、外部から引き抜いてきて、重要なポジションを奪われたらやる気も無くなる」と愚痴を言いたくなるかもしれません。

しかし、今後「外部人材の登用」だけでなく、「テクノロジーの導入」や「優秀な外国人の採用」もどんどん増えていく可能性があるので、「毎日つまらないな」と思いながらなんとなく仕事をこなしていると、将来的にポジションを奪われる可能性が高まります。

仮に仕事がなくなったとしても、愚痴や文句を言いながら、不満を溜めるしかなくなります…

「安定を求めたいのか」、「刺激がほしいのか」を決めればいい

「刺激がないんだよね」と話している人は、心のなかでは「世間が言う安定」を望みがちですよね。

残念ですが、「世間が言う安定」に刺激はないと思います…

「最近つまらないな」と思っているサラリーマンも、安定に刺激がないのはわかっているはずです。

まわりにいませんか?

「つまらない毎日が嫌だ」と言うわりには、「安定した企業で働きたい」「安定が欲しい」「安定を求めたい」と話す人とか。

つまらない日々を過ごすのが嫌なのに、なんとなく「安定を求めたい」と言うのは、「矛盾しているのでは?」と感じますよね。

個人的には、

「世間が思う安定 = 平坦な毎日」

だと思っています。

考えてみてほしいのですが、会社の上司を見れば、なんとなく自分の未来が想像できますよね。

自分の未来が想像できる状態なら、つまらないと思うのは当然ではないでしょうか?

「世間が思う安定」と「仕事もプライベートも含めて、毎日が面白い人生」

上記どちらも取りたいというのは、無理があります。

「自分は世間が思う安定を望みたい。それが幸せ」と思う人は、それでもいいと思います。

社会に幸せだと感じる人が多ければ多いほど、社会にとっては良いことですからね。

仕事は生活のためと割り切って、なんとなく働いていても給料はもらえます。

毎月仕事をこなして、趣味や遊びも楽しんでいれば、刺激はなくてもそこそこ楽しい生活が手に入るでしょう。

一方、「毎日刺激があり、楽しい人生を送りたい」と思うのであれば、「世間が思う安定」を捨て、思考を変え、チャレンジしなければいけません。

独立してフリーランスとして稼ぐのもいいですし、起業して自分でビジネスを成長させるなどしたほうが、刺激のある毎日を送れるはずです。

  • 世間が言う安定を求めたいのか
  • 刺激があり、ワクワクする毎日を求めたいのか

幸せを感じるには、どちらかをハッキリ決めたほうがいいです。

もし前者なら「安定のほうが幸せ」と割り切らないと、いつまで経っても「なんかつまらないな」と感じたり、毎日楽しんでいる人に嫉妬してしまうと思うんですよね。

  • 世間が言う安定を求めたいなら → 会社以外で楽しみを見つける
  • ワクワクする人生を求めたいなら → 常に挑戦をし続ける

どちらを選ぶかは、人それぞれであり、幸せだと思うほうを選べばいいと思います。

まとめ:積極的、主体的に変化をすれば、「つまらない」と思う日は減る

「毎日楽しい」と思える日が続けば、当然幸せなことですが、「今日は普通だったな」「今日は最悪だったな」という日があることもそれはそれで幸せだと思うんですよね。

人間なので、気持ちの浮き沈みとかもあるでしょうし。

とはいえ、毎日つまらない状況が続いているならば、幸福度も下がっている証拠なので、一度立ち止まって考えて欲しいです。

「仕事はそこそこ頑張って、それなりに幸せであればいいのか」「刺激があって、楽しい日々を過ごすのが幸せなのか」など、人によって「どうありたいか」は違うはずです。

「つまらないと思う日」を減らしたいのであれば、下記の項目を考えてみてください。

  • 最近勇気を出して、なにか新しいことにチャレンジしたか
  • 最近自ら変化したことはなにかあるか
  • 今日はどんな失敗をしたか
  • 今の環境にいて、つまらないと思う日は減るのか
  • なにか継続して頑張っていること、習慣化できていることはあるか

上記のことに、明確に答えることができないなら、つまらないと思う日々はこれからも続くと思います。

「3年、5年、10年…」となにも変化がない時期が長ければ長いほど、当然成長も止まっている状態なので、急激に外部に変化が起きてもおそらく対応できないでしょう。

成長したいと考えるのであれば、様々な変化に対応できるように、自分も変化しなければなりません。

積極的、主体的に変化をできる人」はエネルギーも感じますし、「最近つまらない」と言う人もほとんどいないです。

なので、エネルギーあふれる人をまわりに置くのもアリですよ。

わたし自身、まわりにエネルギッシュな人が多いです。

常になにか個人開発をしているエンジニアもいれば、個人でビジネスをいくつか持っている人もいるので、わたしも「もっと頑張ろう」と思えるというか、自然と動きたくなるんですよね。

終身雇用、年功序列が崩壊中の日本でサラリーマンとして働くなら、「70歳くらいまで働くこと」が前提になるので、「つまらない日」を極力減らすべきだと思っています。

つまらない日々で消耗していたら、70歳の定年までハードな人生を送ることになってしまいますからね。。

つまらない毎日で消耗しないためには、下記のような選択肢があると思います。

  • ストレスフリーな仕事に転職する
  • 興味のある仕事に転職する
  • 最近つまらない日々しか続いてないなら、成長を求めて環境を変える
  • 副業とのダブルインカムで若いうちに稼ぎまくる
  • 独立して、自分で事業を立ち上げる

などなど。

つまらない日々を減らすためには、「挑戦するか、環境を変えるか」しかないと思います。

上記のとおり、選択肢は挙げきれないほどたくさんあるので、自分にとっての幸せな生き方を真剣に考えていきましょう。

関連記事もどうぞ

社会人になってから、5年以上同じ環境で働き続けて、「最近つまらないな」と感じている方は下記記事も合わせてどうぞ。

「転職せず、ずっと同じ会社で働き続けることの大きなデメリット」についても解説しています。