どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。

「プログラミング初心者ですが、平日集中できないし挫折しそう…」
「家でのプログラミングの学習がイマイチ捗らない…」
「継続してプログラミング学習ができません…なにかコツありますか?」

上記の悩みに答えていこうと思います。

今回は、プログラミング初学者、特に挫折しそうな方イマイチ学習が継続できない方向けに、

平日土日の学習が捗らないなら、家に帰らないほうがいい

ということについてお話していこうと思います。

本記事を書くわたしは、元サラリーマンで、いまは現役のWeb系フリーランスです。
新卒1年目の頃から、学習がはかどらないときは、帰宅しませんでした。

続けた結果、副業でも成果が出たので、過去の経験を元にお話してまいります。

プログラミング初心者へ。平日・土日の学習が捗らないなら、家に帰るのをやめるべき

平日や土日のプログラミング学習がイマイチ捗らない、続かないと悩む人も多いです。

結論から言うと、「家に帰らない」という選択が、一番効果的です。

例を出します。

学習が続かないパターン

18時まで会社で仕事

定時で退社

家に帰って、学習しようかな

ご飯食べたら、眠くなる

気づいたらテレビみて、寝落ち…

家に帰って学習しようとすると、こういうパターンに陥りやすいです。
帰宅した途端、スイッチを完全にオフにしてしまうと、学習しようと思っても無理でしょう。

学習を捗らせるなら、

学習が続くパターン

18時まで会社で仕事

定時で退社

カフェに寄って、2時間だけ学習

帰宅

上記のとおり、帰宅せずに、カフェやファミレスで学習するのがオススメです。
既婚の場合は、ご飯の時間もあると思うので、1時間なり2時間なり、時間を決めて短期集中で学習しましょう。

カフェやファミレスで学習するメリット

カフェやファミレスで学習するメリットは、「学習するスイッチをオンにしやすい」ということです。

会社勤務の場合、帰宅するとスイッチが、完全オフになってしまいがちです。
なぜなら、普段仕事や作業をする場所ではないからです。

リラックスしすぎてしまうんですよね。

フリーランスになると在宅の仕事や学習はわりと慣れるのですが、サラリーマンの場合なかなか集中しづらいと思います。
(わたしもサラリーマンの頃はそうでした…)

帰宅した瞬間に、「プログラミングやらなきゃ。でも今日は疲れたからな」「勉強しなきゃ。でも面倒だな」など、どんどん雑念がわいてきます。
一度わいてきた雑念を振り払うのは、けっこう大変です。

「お風呂に夕食。ついテレビをみてしまう」という感じで、ダラダラと時間だけが過ぎてしまうという経験をされた方もたくさんいるはずです。
ダラダラしてしまい、「今日はなにもできなかったな…」と罪悪感に駆られながら、眠りにつく。

こういう状態が続くのは、精神的にもよろしくないです。

夜のカフェは、人が少ない → 学習が捗る

雑念がわいてこないようにするためにも、仕事終わりはカフェに行きましょう。
まずは「カフェに行く → パソコンの電源オン → 学習開始」という感じで、始めてみてください。

わたしの場合、会社員やフリーランスの頃も、「最近学習捗ってないな」と思ったときは、よくカフェに行ってました。

特に「19時〜22時」の時間帯はオススメです。
理由は、空いているからです。

都内の駅近のカフェ、家の近くのカフェがとにかく空いていたので、よく通ってました。
空いていると、かなり集中できますからね。

ドリンク代も300円、高くて500円なので、週3で行っても、月5000円以内には収まりますよ。

300円 × 12日 = 月3600円

お金を払えば、学習するスイッチが勝手にオンになります。

基本空いているところでしか作業に集中できないので、都内のスタバはあまり行きません。
いつ行っても混んでるので、学習や作業するにはしんどすぎますからね。
(混んでるときに学習していると、「迷惑じゃないかな」と気にしてしまう性格でもあります…)

24歳のときは、みなとみらいに住んでたので、カフェで2時間勉強した後、海沿いを散歩して、リフレッシュしてました。
1日を終えるときに、「今日も良い学習できたな」と思いながら、次の日を迎えられるので、わりと継続できましたね。

今学習が捗っていないという方は、カフェで2時間だけでも学習すると、「今日は昨日より成長したな」「新しいことを習得した!」という感じで、幸福感が生まれますよ。
そして、散歩や運動を適度に入れることで、より幸福感が増すので、やってみてください。

朝に強いなら、早起きして家で学習しても良い

朝起きれる人は、5時、6時から学習するといいです。

朝は脳や体が一番フレッシュな状態だと思うので、気持ちよく学習できます。

平日は定時退社

帰宅してすぐ夕食、風呂

22時には就寝

5時起き。学習スタート

という感じで、朝早く起きるなら、夜は早く寝ないと続かないです。

朝学習するメリットは、「短期集中する環境を強制的につくれること」です。
出勤の時間も決まっているので、「やらなきゃ」「2時間でやるしかない」と思い、かなり集中できるんですよね。

平日仕事で疲れている状態で、カフェに行って学習するのもけっこうハードです。

なので、フレッシュな状態で学習したいという方は、早起きして学習しましょう。

まとめ:もくもく会や、スクールに行き、他人に囲まれることでモチベーションを保つのもオススメ

なかなか集中して学習できないという人は、環境を変えたほうがいいです。

カフェに行くだけでなく、

  • もくもく会に参加する
  • スクールに通う

上記のように、他のエンジニアやプログラミング初心者に囲まれる環境に飛び込んだほうが、モチベーションも保ちやすいですよ。

これからエンジニアを目指すという方は、なおさらです。
環境を変えてでも、頑張って続けるべきです。

挫折してしまう人の特徴は、

1人で頑張る → 詰まったときに相談する人がいない → 「自分は向いていない」と諦める

という感じ。誰にも相談できずに、勝手に諦めるのはもったいないですよ。

続けられる人は、

1人で頑張る → 詰まったときに相談する人がいない → エンジニアや学習している方のコミュニティに参加する → まわりに相談できる → 同じ苦しみを味わっていたことを知る → 「よし、もう一回がんばろう」と決意する → また自己学習に励む

上記のようなループを繰り返してます。

コミュニティは、もくもく会、勉強会、スクール、SNSなどなんでもいいです。
大事なことは、「ほかにも一生懸命頑張っている人がいる」「同じ苦労を味わったことのある人がいる」ということを知ることです。

優秀なエンジニアや、一生懸命頑張っているプログラミング学習者に、頼れるときは頼りましょう。

もうひとつ学習を継続するコツをお話しておきます。

あまり学習し続けても、モチベーションが保てなくなるので、ときには「今日はやらない」と決めたほうがいいです。

  • やらないと決めた日は、思いっきりダラダラする
  • やると決めた日は、猛烈にプログラミングする

という感じで、メリハリをつけると、続きやすいですよ。

今回はこのへんで。

最後にモチベーションが上がることを伝えておきますが、エンジニアは継続すれば「時給2万円」超えます。
わたしも最近受注する案件は、これくらいの単価も多いです。

心が折れそうなときは、「いつか個人で稼げるようになるぞ」とかなんでも良いので、モチベーションを保てるように工夫してください。

家に帰らない

この選択をするだけで、わりと捗りますよ。