「仕事がつらすぎて、会社やめたい…」
「でも貯金がないから、やめたら不安…」
「すぐ転職できなかったら、生活できないかも…」

仕事がつらい人にとって、やめたいけど今後の生活を考えると、やめられないって悩みを持つと思います。

本記事は、仕事がつらい、会社をやめたいと思っている方向けに、

「仕事がつらくて、やめたいときの対処方法」

について、執筆してまいります。

(※ちなみに、すぐ会社を辞めろということを言いたい記事ではありません。)

わたし自身、会社に依存することがリスクと考えて、
なるべく日々ストレスをためない方法を考えていました。

今回は、自分の過去の経験をベースにお話させていただきます。

仕事がつらい、もうやめたいという人はまず「貯金」を味方につける

しんどいときは、やめたほうがいいです。
とはいえ、貯金がないと生活に苦しみます。

精神的につらい人は、個人的には「やめていい」と思う派なのですが、
やめた後も考えて、リスクヘッジはしておきたいところですね。

貯金が少ない状態で会社をやめると、精神的にけっこうきつくなる可能性が高いです。

貯金が少ない状態で会社をやめる

心の回復をせずに、生活のために、すぐ転職活動を開始

どこがいい企業なのかわからないから悩む

とりあえず適当に面接受けてみる

メンタル面が不安定だから、面接もうまくいかない

また企業を探すも、日に日に、少ない貯金が減っていく

精神的にだけでなく、金銭的にも心配のタネが増える

メンタルがさらに悪化し、面接も怖くなる

書類で落とされるようになる

上記のように、貯金がないことで悪循環に陥ります。
お金に余裕が無いので、心の回復活動をする前に、転職活動をするしかないという状況になってしまいます。

最悪なのは、
どこでもいいから入れる企業に入ってしまう
ということです。

「どこでもいい」という精神になると、またブラック企業に入ることになります。

同じことを繰り返すことになり、ブラック企業で疲弊する人生を送るのだけは避けたいですよね。

なので、できれば会社をやめる前に最低限「半年〜1年」生活できるだけの貯金はしておいたほうがいいと思います。

理想は、

今の生活水準で、「半年〜1年」生活できる分の貯金をしておく

会社で働きつつ、転職先候補をピックアップ

会社を辞めた後は貯金があるので、1年くらいは持つが、生活費をできるだけ削減する

次の仕事が決まるまでは、貯金が減っていくが、貯金が無いよりは精神が安定する

スキルを磨きつつ、転職活動する

上記のような流れが、一番理想ですが、
前職で疲れ切ってしまった人は、半年から1年くらい休んで、心を修復することを優先してもいいと思います。

好きなことしつつ、少し元気になったら、転職のために必要なスキルを磨いてみてください。
スキルを磨きながら、転職活動も少しずつ始めていきましょう。

会社にいるうちに「副業」して、精神を安定させる

すぐ辞める必要はないですが、今いる会社で努力し続けても、不毛な努力でしかないです。

ブラック企業で頑張って、評価されてもあまり意味がないです。
誰かが見てくれるほど、甘くないですし。

仮にブラック企業で評価が上がったとしても、いつ評価を覆されるかわからないですよ。
社員を疲弊させるような企業は、ずっと社員を疲弊させるので、期待してはいけないです。

正直言うと、ブラック企業に依存するくらいなら、
適当に働いて、「ベーシックインカム」をもらいつつ、
「副業」を半年くらい頑張ったほうが、結果出ます。

本気で副業に取り組めば、月3〜5万くらいは、1年以内には稼げると思います。

月5万でも稼げば、

  • 他社に評価される人材になれる
  • 精神的に安定してくる
  • 「こんなブラック企業いつでもやめてやる」という気持ちでいられる

という感じで、いまの企業に依存しないメンタルになります。

「副業禁止」の会社で副業しても、「法律」に違反しているわけではないので、
チャレンジするべきかなと思います。
(もちろん情報漏えいとかにつながることはダメですが。)

1年以内に稼ぐなら「Webサイト制作」か「ライティング」

オススメは、「Webサイト制作」か「Webライティング」ですね。

Webサイト制作は知識がいるので、3ヶ月〜半年くらい学ぶ時間が必要です。
副業でサイト制作をやると、1件受注すれば、「月5万〜30万」くらいは稼げると思います。

ライティングは、クラウドソーシングとか利用すれば、Webメディアなどの記事執筆案件がたくさんあるので、チャレンジしてみましょう。
初心者でもできる案件もあり、特にスキルはいらないので、実践しながら少しずつライティングのことを学んでいくのが効率的です。

わたし自身、新卒1年目から副業で「Webサイト制作」を始めましたね。
2年目には20万以上稼げるようになり、ここまで稼げるとどんどん成果が出てきます。

月20万稼げると、田舎に引っ越せば、のんびりと生活できますね。
都心のブラック企業で働いて疲れ切ってしまった方は、田舎でフリーランスという生き方もアリだと思います。

社員が疲弊する、成長できない会社にあなたの未来はない

ハッキリ言うと、社員のことを考えず、ただ疲れさせる会社は、正直つぶれてかまわないと思ってます。

おそらく価値の低い仕事しかやることがないと思いますし、
自分が成長していないなと感じたら、3年後も5年後もずっと変わらないです。

よく世間で耳にすることが、

「どんなにしんどくても3年続けると成長する」
「とりあえず3年続けてみたほうがいい」
「3年やると、変わる」

など言われたりしますが、半分ホント、半分ウソなので、すぐに環境変えたほうがいいです。

3年続けて成長することができるのは、あくまで「価値の高い」仕事をした人だけです。

ブラック企業は基本儲かっていない、価値の低い事業をやっているので、
自分にも価値の低い仕事しか回ってきません。

サービス残業やパワハラが普通の会社では、
おそらくその程度の上司や同僚しかいないですからね。

劣悪な環境で3年我慢して仕事をやっても、
「ブラック企業への免疫がつく」か「うつになるか」のどっちかなので、
3年我慢という言葉は鵜呑みにしてはいけないですね。

ブラック企業で3年やっても、「自分自身は成長できず、ただ低賃金のまま人生を削るだけ」ということを、頭に入れておいたほうが良いと思います。

今後もブラック企業で働きたい人は続けてもいいと思いますが、
もっと稼ぎたい、スキルアップしたいなら今すぐやめる準備を整えるべきだと思ってます。

今の劣悪な環境で仕事を5年続けてもスキルは磨けないと思いますし、まわりに置いていかれてしまうだけです。
それならすぐにスキルアップできる会社に転職して、1年頑張ったほうが「価値の高い」人材になれるかなと。

ブラック企業や、成長する事業がない企業に、自分の未来を託してはいけません。

まずは、「貯金」をして、余裕があれば「副業」しつつ、転職先を探すという行動を起こしてもらえればと思います。

まとめ

心に余裕があると、ストレスに強くなります。

心の余裕をつくるためにも、まず「貯金」を味方につけましょう。

今の職場で頑張り続けても、おそらく変わらないので、適当に働いてお金をもらいつつ、
給料が高い職種に転職する準備を始めるか、もしくは自分が好きなことを始めるといいですよ。

給料が高い職種は「エンジニア」ですね。
今のブラック企業で貯金が貯まるまで適当に働きつつ、「プログラミング」を学んで、余裕が出てきたら「副業」を始めてみてください。
プログラミング副業を始めると、月5万くらいなら、稼ぐことは難しくありませんよ。

ブラック企業にあなたの未来は託してはいけないです。

「貯金」と「副業」を味方につけると、心強いですよ。
いつでも「やめても構わない」というメンタルになるので、心に余裕ができ、他の企業に転職しても成果を出せると思います。

仕事がいましんどい人にこそ、貯金と副業をすることをオススメしたいです。