どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。

このメディアを運営していることもあり、副業について聞かれることが増えてきました。

よくある質問が下記のとおり。

「副業で月5万円を目指したい。でも、甘くないとまわりに言われた…」
「プログラミング副業で月5万円を稼ぐのは難しいのでしょうか?」
「副業を始めるとき、まわりになにか言われましたか?経験談を聞きたい…」

上記の多くの方が持つ悩みに答えていこうと思います。

先に伝えておくと、副業で月5万円を稼ぐのは難しくないです。(※ただし、なにを始めるかによる)

今回は、副業を始めたいサラリーマン、始めたいと思っているけど踏み出せない方向けに

  • 相談する相手を間違えると、反対されて当然。相談するなら〇〇タイプの人に相談すべき
  • 「副業で月5万円は難しくない理由」と「稼ぎやすい仕事とは」

というテーマでお話します。

この記事を書いているわたしは、「スタートアップ → Web系企業・副業ワーカー → フリーランス」というキャリアを歩んできました。

副業収入が、本業の収入を超えて、安定してきてから独立した感じです。

Web系スクールで講師をした経験もあり、「副業」についてはよく質問されました。(今回の記事テーマでもある悩みも多いです)

そういった過去の経験をもとに、深堀りしてお話しますので、ご一読くださいませ。

「副業で月5万稼ぎたい」→相談する人を間違えると、行動できないです

「副業に興味を持ち、月5万円ほど稼げるようになりたい」と思ったときに、まわりに相談する人もいるでしょう。

まわりに話したときに、

  • 「そんな甘い話ないでしょ」と言われた…
  • 「簡単ならみんなやってる」と言われた…
  • 「アフィリエイト?なんか怪しくない?」と言われた…
  • 「独立も考えてるの?そんなの無理でしょ」と言われた…
  • 「副業で月5万円しか稼げないなら、バイトのほうがマシ」と言われた…

こういった経験のある人は多いと思います。

基本的に、新しいことに挑戦するときは、まわりに相談せず、まずやってみるのが一番いいですよ。

相談してもいいですが、相談する相手はよく考えたほうがいいです。

相談相手を間違えると、行動の妨げになってしまいますからね。。

わたしが思う相談してはいけない相手は、下記です。

  • 副業経験がない人
  • 否定ばかりする人
  • 社内の人間(なるべく言わないほうがいい)

「副業経験がない人」に聞いても、その人にとっては未知なことなので、当然反対されやすいです。

「否定がクセになっている人」は、否定から入るので、論外です。

「社内の人間」は、「いくら稼いでるの?」「稼げてるの?」みたいなことを聞かれると面倒なので、あまり話さないことをオススメします。(→副業をしている人が社内に少ない場合)

コソコソやりたくないという人は、もちろん話してもいいですが。

相談するのであれば、

  • 副業で稼いだ経験のある人
  • 現役フリーランス
  • スクールの講師(現役エンジニア or デザイナー)
  • 応援してくれる人(否定しない人)
  • 副業について経験談を発信しているブロガー

とか、基本的には「経験のある人間」に聞くべきです。

スクール講師に関しては、仕事を紹介してもらえることもあるので、「なにか手伝えることないですか?」とか「どうやって仕事を獲得しましたか?」と聞いてみるといいですよ。

月5万円くらいなら、稼ぐのは難しくない【特にプログラミング】

月5万円を稼ぐために必要なスキルは、下記のとおり。

  • ライティング
  • ブログ・アフィリエイト
  • デザイン
  • プログラミング
  • 動画編集

上記スキルのどれかは、必須です。

せどり、メルカリとかでも月5万円を稼ぐことは可能だと思いますが、なにもスキルは身につかないですし、「自分の市場価値」も上がらないので、オススメはしません。

そもそもせどりとかはやっていても楽しくないので、「短期的に、今すぐ稼ぎたい人」以外はやらなくていいと思います。

難易度は分かれますが、基本的には「興味があるスキル」を磨けばOKです。

すぐにできるのは、「ライティング」「ブログ・アフィリエイト」といった「書く仕事」ですね。

ライティングの場合は、初心者でもできるので、最初は単価がかなり安いです。

ブログ・アフィリエイトの場合は、時間がかかりますし、収益0円とか普通なので、忍耐力も必要でしょう。

書けば書くほど、「ライティングスキル」、「発信スキル」は向上するので、今後のキャリアを考えると、チャレンジする価値はあると思います。

スキルなしですぐに始めたい方は、「書く仕事」がオススメですね。

「デザイン」もスキルさえあれば、副業で「月収5万円〜30万円」くらいは目指せますが、未経験だと難易度は高めです。

「デザインかプログラミングかどちらがオススメですか?」とよく聞かれますが、稼ぎやすいのは「プログラミング」です。(→個人的には、副業するならプログラミングが最もオススメ)

デザインだと、正解がないんですよね。

「お洒落なデザインかどうか」「かわいいデザインかどうか」は、人の主観によって違いますからね。

プログラミングだと、動けばOKなので、納品もスムーズです。

「月5万円」稼ぐために必要なプログラミングスキルを習得するには【学習時間は200時間】

最低限のプログラミングスキルを習得するまでに、「3ヶ月〜半年」くらいはかかると思ってください。

スキルを習得する段階が一番シンドいので、この時期を乗り越えると、自信がつきますよ。

習得すべきスキルは、下記のとおり。

  • HTML
  • CSS
  • jQuery

上記3つは最低限身につければ、Webサイトが作れるようになります。(→必要な学習時間目安:200時間前後

案件はクラウドソーシングで探して、受注すれば、月5万くらいは稼げるはずです。

HTML、CSS、jQueryに加えて、

  • WordPress
  • PHP基礎

上記2つを習得すれば、月10万円を稼ぐのも難しくないです。(→必要な学習時間目安:WP+PHP基礎のみで、200時間前後

下記記事で詳しく解説してますので、参考にどうぞ。

まとめ:まずはやってみる。口動より行動する人間に価値がある

副業なら、大きなリスクもないですし、思い切った決意もいらないです。

「とりあえず面白そうだし、やってみるか」くらいの軽い感覚でOKだと思います。

まずは行動しなければ、月5万円稼げるものも稼げないですからね。

とはいえ、プログラミングやライティングなどの案件を受注したなら、責任を持って、クライアントを満足させる成果物を納品しなければ続きません

発注者側の視点に立てば、「本気でやらない人に案件を任せたくない」と思うのは当たり前ですからね。

副業にチャレンジするのであれば、

  • 責任を持つ
  • 納期を守る
  • 求められていることに答える

これさえできれば、問題ないです。

上記3つなら、本業でも当たり前のようにやっていることだと思うので、難しくはないはずです。

「月5万円」をコンスタントに稼げるようになれれば、「月20万円」もわりとすぐに達成できます。

最初の5万円を目指すまでに、スキルを磨いたり、提案したりと、やることが多くて大変です。

スキルを磨いている段階で挫折する人が多いので、本業は頑張りすぎず、副業や学習する時間をまず確保したほうがいいです。

「誰でも稼げる」といった副業でよく聞く、うさんくさい言葉を言うつもりはありません。

「慣れないこと」「新しいこと」を始めるのは誰でも不安ですし、しんどくて当たり前なので、継続できる仕組みづくりも大切です。

コツコツ続けた先に、自分の明るい未来、明るいキャリアがあると思えば、頑張れると思います。

「誰でもカンタン」「誰でも稼げる副業」といった言葉に惑わされず、継続していきましょう。

プログラミングに興味が湧いた方向け

下記の関連記事では、「プログラミングの始め方」を解説しています。

副業に関連する記事はこちら