どうも皆さま。こんにちは。こんばんは。
渋沢です。

「サラリーマンだけど、副業始めたほうがいいのかな…」
「副業を始めたいけど、まずは月5万円を目標にしたい」

という悩みにお答えしてまいります。

今回は、副業を考えている会社員向けに、

「毎月5万円の副収入があるだけで、心の余裕がつくれる」
「毎月5万円を稼ぐためのベストな方法」

についてお話してまいります。

この記事を書いているわたしは、現在フリーランスですが、元会社員です。
大学卒業して社会人1年目の頃から、副業を始め、1年目から月10万以上は稼いでいました。

継続して2年目には会社の給料をはるかに超えて、安定した収入を得られるようになり、今は独立して自由に生活してます。

この記事を読んだ後は、「毎月5万円を目指そう」というモチベーションができ、「どんなことから始めればいいか」を決めてスタートできると思いますので、ぜひご参考ください。

副業を始めたいサラリーマンは、1〜2年後に毎月「5万円」の副収入を作ろう

副業を始めたいサラリーマンは、1〜2年後に毎月「5万円」の副収入を作ることを目指しましょう。

毎月5万円の副収入があると、「心の余裕」が得られます。
得られる「心の余裕」とはなにか。

  • 年間60万円の収入は、ボーナスが上乗せされて増えるようなもの
  • 年収が300万と360万では、まったく違うはず
  • 家賃5万円分補助があったら、嬉しいはず

上記のように、「月5万円 ✕ 12ヶ月 = 年60万円」の収入があるだけで、余裕につながるんですよね。

ちなみに先月ちょうどニュースで見たのですが、埼玉県内企業1人当たりの2019夏のボーナスが「59万円(平均)」だそうです。
記事を読みたい方はコチラ

ボーナスと同じくらい収入が増えると、安心につながりますね。

月5万円増えると、できることがたくさん増える

収入が月5万円増えると、できることがたくさん増えます。

具体的には、

  • 月10回以上は外食もできるし、飲みに行ける
  • 毎月1回高級なお寿司や肉が食べに行ける
  • 住宅ローン1,000万〜1,500万くらい増やせる
  • 家賃も3万〜5万アップしたら、部屋が広くなる
  • 家賃5万円アップして、会社の近くに住む
  • 月1回は旅行行ける(国内、韓国など)
  • 積立で投資も可能
  • 新しい家電や家具買える

という感じ。

毎月5万円増えるだけでも、「ちょっとした幸せ」が増えそうじゃないでしょうか?
上記の他にもあると思いますが、この記事を読んでいただいている方にとって、月5万円の副収入でどんな「幸せ」が得られるか考えてみてください。

わたしも会社員1年目のときに、1ヶ月で5万円の副収入を稼げた時は、「これでおいしいご飯が食べられる」という幸福感を得ることができましたね。
会社のお給料ももちろんありがたいと思いますが、個人で稼いだ収入は2倍、3倍以上の幸福感が得られますよ。

月5万円まで稼げると、半年後には月20万円は可能

ここまで月5万円の副収入で「得られるもの」についてお話してきましたが、ほかにも朗報があります。
月5万円稼げるようになると、わりと早めに月20万円までは達成できるということです。

わたしの場合、副業で「Webサイト制作」をはじめました。
本業がWeb系企業だったので、本業の延長だったこともあるのですが、月5万円稼いでから月20万円達成したのは2ヶ月くらいだったと思います。

これから紹介する「月5万を目指すために必要なスキル」を身につければ、月5万円まで稼ぐのは時間がかかりますが、月5万円を達成したあとはだいたい半年くらいで月20万円まで稼げるようになるはずです。
5万稼げると、一気に20万、40万、50万と伸びますね。

月5万を目指すために必要なスキル

月5万円を目指すために必要なスキルはなにか。
それは下記です。

  • Webライティング
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • ブログ・アフィリエイト
  • Webマーケティング

上記の5つのうちどれか身につければ、月20万円くらいは十分可能ですし、独立もしやすくなります。

例えば、Webデザインやプログラミングをどちらか身につけた場合、

  • ランディングページ(縦長1ページのサイト)のデザイン
  • ランディングページ(縦長1ページのサイト)のコーディング

を1件か2件するだけでも、月5万円は達成できると思います。

ランディングページの受注は、「クラウドソーシング」を利用すれば、受注できます。

クラウドソーシングサイトは、下記のようなサイトです。

わたしも会社員のときに、どちらも登録しました。
月5万円稼ぐためのステップは、下記です。

  • 「クラウドワークス」「ランサーズ」どちらも無料会員登録する
  • 「ホームページ制作」や「記事制作」などのカテゴリーで案件を探す
  • 案件を受注する
  • 成果物を納品する

流れはシンプルです。

案件を探すだけでも、

  • どんな仕事があるのか
  • どんなスキルが必要なのか
  • 相場はどれくらいか
  • 自分のスキルにどれくらいの価値があるのか

などがわかるので、おすすめですよ。

「自分の時間を切り売りする」かつ「スキルが身につかない」副業はNG

注意してほしいのは、「自分の時間を切り売りする仕事」「専門スキルが身につかない仕事」は、副業にしてはいけません。

例えば、

  • 家の近くのコンビニ、飲食店でのアルバイト
  • モニター・アンケート
  • 家事代行
  • 配達
  • 配達
  • 引っ越し
  • ティッシュ配り
  • 家庭教師

上記のような副業は自分の時間を切り売りするうえに、専門スキルが身につかないので、本当にもったいないです。
たしかに時給1000円前後だとすると、毎日2.5時間 ✕ 20日やれば、「月5万円」稼げるかもしれませんが、肉体的に疲れるうえにスキル身につかないのは時間のムダです…

副業をやるなら、転職するときにも評価される副業をしましょう。

まとめ

ネットでいろいろな人のブログなど見ると、「半年で月30万円副業で稼ぎました」というような収益報告も目にしますが、「月1万円」でも稼げればすごいことですよ。
ほとんどの人は、「副業をやらない、やろうとしない」ですからね。

なので、ハードルは低めに設定しても問題ないです。
ほかの人のように「半年で月30万円」稼ぐと意気込んで、達成できないまま挫折してしまっては意味がないですからね。

まずは1〜2年後に「月5万円」を目指しましょう。
月5万円でどんな幸せが得られるか自分で少し考えてみてください。

  • 月10回以上は外食もできるし、飲みに行ける
  • 毎月1回高級なお寿司や肉が食べに行ける
  • 住宅ローン1,000万〜1,500万くらい増やせる
  • 家賃も3万〜5万アップしたら、部屋が広くなる
  • 家賃5万円アップして、会社の近くに住む
  • 月1回は旅行行ける(国内、韓国など)
  • 積立で投資も可能
  • 新しい家電や家具買える

上記のようにたくさんあるはずです。

というわけで、今回は以上です。

月5万円を目指すために必要なスキルをまとめておきます。

  • Webライティング
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • ブログ・アフィリエイト
  • Webマーケティング

上記スキルのどれか1つでも身につければ、月5万円は難しくないです。

もちろんスキルを身につけるまでが大変かもしれませんが、「幸せ」や「心の余裕」が得られるなら頑張るしかないですよ。
月5万円まで稼げるようになると、そこから一気に売上は伸びて、20万円くらいはわりと簡単に達成できるはずです。

まずは、「月5万円」目指して、スキルを磨きましょう。

下記記事も参考にどうぞ。

この記事で紹介したサイト